【包茎手術Q&A】包茎手術は健康保険は効きますか?

健康保険の適用について

包茎手術は皮を切るだけの手術なのに、ちょっと高すぎるような気がします。健康保険がきけばもっと安くなると思いますが、健康保険はきかないということでしょうか?

基本的に、「仮性包茎」の手術では、
医療保険が適用されません。

 

仮性包茎は、厚生労働省が病気とは
認めていないからです。

 

 

「真性包茎」なら保険が出ますが・・・

 

 

一方で、「真性包茎」の手術を、泌尿器科で
受ける場合には、医療保険が適用されます。

 

この場合は、自己負担額が「1万円程度」で
済む場合もあるようです。

 

 

ただし・・・

 

 

普通の泌尿器科で包茎手術を受けると、
「ただ単に皮を切るだけ」ということが
あるので、注意が必要です。

 

 

つまり、

 

包茎手術はただ切ればいいというものではない!
  • 仕上がりの美しさは?
  • 仕上がりの自然さは?
  • オナニー・性交渉は問題なく行える?

 

↑↑↑

 

このような配慮が、ないがしろにされる
ケースが多いということです。

 

 

包茎手術専門のクリニックが安心です!

 

 

私は自分のペニスが大切ですし、
仕上がりの自然さを重要視しました。

 

 

また、好きなパートナーとしっかり
愛し合いたいし、

 

オナニーも楽しみたいので、そういった
快楽面にも配慮が行き届いたクリニックを
選びたいと思いました。

 

 

そう考えると、やはり、包茎手術を専門に
行っているクリニックを選ぶべきです。

 

ノウハウと技術があるクリニックでなければ、
術後に後悔することになりかねないからです。

 

 

保険が出るとか出ないとか、
金額が安いとか高いとか、

 

そういうことよりも、とにかく
最低限の品質が大前提です。

 

 

保険が適用されないからこそプライバシーが守られる!

 

 

もうひとつ指摘しておきたいことが、

 

保険が適用されないからこそ、
プライバシーが守られるということです。

 

 

公的保険が適用される場合、病名や症状などの
情報が、会社などに流れる可能性があります。

 

つまり、包茎の手術を受けたということが
バレてしまう可能性が高いということです。

 

 

包茎手術は、極めてプライベートなことですし、
他人にバレるリスクは避けたいものです。

 

その意味で、むしろ、保険が適用されない
包茎手術専門クリニックを選ぶべきでしょう。