包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

【包茎手術体験談10】手術から1か月後の状況(オナニー解禁)

 

抜糸まで済んだら、傷口が安定するまで、
ひたすら待つだけです。

 

最後の辛抱ですので、なるべく傷口を
ていねいに扱うようにしましょう。

 

 

つまり、オナニーやセックスは、
もう少しがまんした方がいいということです。

 

 

そもそも・・・

 

 

この段階ではまだ傷口がかさぶたみたいになってて、
見た目にも完全に治ったという感じではありません。

 

私の場合では、かさぶたが取れて完全に
治るまでは、1ヶ月近くかかったと思います。

 

 

かさぶたの下では傷口の最後の修復作業が
行われてますので、慎重に、あせらずにってことが
大切だと思います。

 

 

かさぶたが取れてキレイになったらオナニー解禁!

 

 

かさぶたが取れて、傷口がしっかり治ったら、
ついにオナニー解禁です。

 

セックスだってできるようになります。

 

 

ただし・・・

 

 

ここまで約1ヶ月間、ペニスを慎重に扱ってきたので、
いきなりペニスをしごくのは怖くて抵抗がありました。

 

 

それで、最初はゆっくりやってみて、大丈夫そうだなって
分かったときは、ほんとうにうれしかったです!

 

すごく久しぶりのオナニーだったし、
真面目な話で、まさに至福のひとときでした。

 

 

1か月後の患部の状態は?

 

 

ちなみに、術後の患部の状態なんですけど・・・

 

  • 傷あとは目立たないか?
  • 色合いがツートンカラーになっていないか?

 

この2点が気になるところじゃないかと思います。

 

 

結論から言いますとどちらも大満足で、
傷あとはとほんど目立たないし、
ツートンカラーもほぼ気にならないという状態でした。

 

 

傷あとの状態

 

 

亀頭の傘の部分(カリ)の数ミリ下のラインで
縫い合わせてもらっているので、そもそも目立ちにくい
場所に切断面があります。

 

 

また・・・

 

 

この1ヶ月間、自分でもかなりていねいに傷口を扱ってきたので、
傷あとはほとんど目立たない状態になりました。

 

 

色合い

 

 

正直言うと、術後1ヶ月時点では、
まだ多少ツートンっぽい感じはありました。

 

 

しかし・・・

 

 

術後半年とか、1年とかたったころには、
白かった部分にも色素が沈着してきたという感じで、
どんどん目立たなくなってきました。

 

おそらく、自分が気にしなければ、
誰も気にしないレベルだと思います。


掲載クリニック一覧

※分かりやすい比較表はこちら
※お近くのエリアを検索するならこちら