包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

【包茎手術体験談8】包茎手術から2〜3日後までの状況

 

包茎手術を受けた当日は、
術後1〜2時間程度たったころから、
少しずつ痛みが出てきました。

 

麻酔が切れてきたんですね・・・。

 

 

やはり、皮を切ってるわけですし、
痛みが完全にゼロってわけではないんです。

 

 

ただし・・・

 

 

がまんできないような痛みじゃないし、
痛み止めの薬ももらってるので、
想像してたほど深刻な痛みではありません。

 

 

手術当日はズキズキとした違和感が・・・

 

 

具体的に、どんな痛みかというと、
鈍いズキズキ感というか、ペニスの先に、
違和感がずっと続く感じです。

 

あまり経験したことのない違和感ですし、
不快なのは間違いありません。

 

 

ちなみに・・・

 

 

私は普段、夜の1時とかに寝るんですが、
手術の当日は夜10時くらいにはさっさと寝ました。

 

ペニスの違和感で、何もやる気にならなかったからです。

 

 

あなたも、包茎手術した日は、
痛み止めを飲んでさっさと寝てください(笑)

 

 

翌日の状態ですが・・・

 

 

私は土曜日に包茎手術したので、
手術の翌日は会社はお休みでした。

 

それで、手術翌日は、テレビとか見ながら、
完全にゴロゴロして過ごしてました。

 

 

ペニスの違和感は多少ありましたが、
家でゴロゴロしてる分には問題なしでした。

 

 

包茎手術後の痛みのピークは?

 

 

包茎手術後の痛みのピークは、
やはり「手術当日の夜」です。

 

 

逆に言うと・・・

 

 

それ以降はほとんど痛くないので、
安心してください。

 

 

もちろん、瞬間的にズキッと痛いときはあります。

 

例えば「朝起ち」したときなんかは、
正直言ってちょっと痛いです。

 

 

たまに痛くなるのは事実ですが、
痛みで悶絶するほどではありません。

 

痛いときは痛み止めの薬を飲めば、
すぐに痛みが引くので大丈夫です。

 

 

包茎手術後2〜3日の患部の状態は?

 

 

包茎手術をして3日目に、
初めて自分で包帯を取り替えました。

 

 

包帯が血で固まってるので、
包帯を剥がすときは、水で湿らせながら
慎重に剥がしました。

 

正直言って、
このときはさすがにちょっと痛かったです・・・。

 

 

この時点での傷口の状態ですが、
まだ傷口が完治してなくて、
切った部分には血がにじんでました。

 

パンツを汚すほどではないんですが、
完治するまでには、まだまだ時間かかりそうだな
という印象を持ちました。

 

 

それから・・・

 

 

この傷口がほんとに目立たなくなるのか
ちょっと心配になりました。

 

この時点ではまだ、傷口が生々(なまなま)しくて、
糸で縫ってるところが盛り上がって目立っちゃってるし、
キレイに仕上がるイメージがなかったからです。

 

 

さらに、包茎手術すると、ツートンカラーになると言われますが、
実際この段階ではツートンカラーっぽい感じでした。

 

「傷口は目立たなくなるのか?」
「ツートンカラーにならないか?」

 

↑↑↑

 

ネガティブな発想で頭のなかがいっぱいになって、
包茎手術してよかったのか不安になってきました。

 

 

でも・・・

 

 

医者に指示されたことを守るだけ!

 

 

ここでジタバタしても仕方ないし、
あせらずじっくりと経過を見ていくしかありません。

 

 

自分にできることといえば、

 

手術後、自分にできること
  • ちゃんと消毒用の塗り薬を塗ること
  • 化膿止めの薬を飲むこと
  • 包帯をしっかり巻くこと
  • 傷口を養生すること

 

↑↑↑

 

こういった、医者に指示されたことを、
ひたすら続けていくことだけです。

 

 

弱気になりそうな気持ちをリセットして、
とにかくキレイに治るのを待とうと思いました。

 

 

ちなみに・・・

 

 

今現在、私のペニスは、包茎手術をしたことが
ほとんど分からないくらいキレイな状態に仕上がってます。

 

傷口は目立たないし、色合いもごく自然な感じです。

 

 

手術後は、完治してない傷口を見て心配になると
思いますが、それが普通の状態なので安心してください。


掲載クリニック一覧

※分かりやすい比較表はこちら
※お近くのエリアを検索するならこちら