包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

【包茎手術体験談5】包茎手術前半(皮を切除するまで)

 

カウンセリング終了後、

 

契約書にサインして、トイレを済ませたら、
いよいよ手術室へと案内されました。

 

 

まず最初に、実際の手術の流れを、
簡単に説明しておきます。

 

 

包茎手術のおおまかな手順
  1. 服を脱いでガウンに着替える
  2. 手術台に横になる
  3. 顔にタオルをかけて目隠し
  4. じゃまになる毛を剃る
  5. ペニスの消毒
  6. 皮をカットするラインをマーキング
  7. 中央に穴の開いた緑のシートを下半身にかける
  8. ペニスの冷却・・・冷やす瞬間が「オォォォ!」という感じ
  9. ペニスに麻酔注射・・・キンキンに冷やしているので痛くない
  10. 皮の切除・・・麻酔が効いているので痛くない
  11. 傷口の縫い合わせ
  12. 洗浄
  13. 包帯などの処置
  14. 手術終了

 

 

包茎手術の痛みについて実際に受けてみた感想

 

 

まず、「手術が痛くないか?」っていうのが
気になると思いますが、

 

手術中の痛みは全くありません!

 

 

なぜなら、麻酔がしっかり効いているからです。

 

 

しいて言えば・・・

 

 

麻酔を打つ前の、ペニスを冷却するときに、
「オォォォ!」って感じで、多少悶絶します(笑)

 

 

イメージとしては、氷を手で握ったときに、
冷たくてがまんできなくなるのに近い感触です。

 

手術中に痛い(?)のはこのときだけで、
その後の麻酔注射以降は、感覚が麻痺して
ほとんど何も感じませんでした。

 

 

つまり・・・

 

 

包茎手術は全く痛くないと思ってもらって
大丈夫なので、安心してください。

 

 

 

 

ペニスの皮には、けっこう太い血管も通っています。

 

そのため、かなり出血するんじゃないかと思って
心配していたんですが、

 

実際には、少しにじみ出す程度の出血でした。

 

 

目隠ししてたので、実際に切るところを
見てたわけではないですが、電気メスを使って、
切断面を焼きながら切るらしいです。

 

 

つまり・・・

 

 

止血しながら切っているので、
ほとんど出血しないということです。

 

 

手術室が修羅場みたいに血だらけになったりは
しないので、血を見るのが苦手な人も大丈夫です。

 

 

手術開始から皮を切除するまでに要する時間

 

 

ここまで・・・

 

 

手術開始から皮を切除し終わるまでで、
20分とちょっとくらいだったと思います。

 

「はい、今、切り終わりましたよ!」と先生に言われたとき、
「えっ、もう切ったの?」って思ったほどあっという間でした。


掲載クリニック一覧

※分かりやすい比較表はこちら
※お近くのエリアを検索するならこちら