包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

【包茎手術Q&A】電気メスによる包茎手術後の痛み

包茎手術では電気メスを使うとのことですが、電気メスによる包茎手術後の痛みはどんな感じでしょうか?

電気メスを使った手術の痛みはどうかとのご質問ですが、
手術中は麻酔をしているので全く痛くありませんでした。

 

お医者さんが自分のペニスをいじっているのは
分かるのですが、電気メスで切ってる瞬間の感覚
というのは全くなかったです。

 

 

「電気メス」とは?

通常のメスは、ナイフやカッターのようないわゆる刃物(はもの)ですが、「電気メス」は鋭利な金属の刃物ではありません。先端から高周波電流が流れていて、細胞を瞬間的に焼き切る仕組みになっています。電気メスのメリットは、切断面を「止血しながら切る」ことができることです。手術中もほとんど出血しませんし、手術後の切断面も比較的安定しやすいです。

  • 切断面を焼き切る仕組みのメス
  • 切断面を止血しながら切ることができる
  • 術後の切断面が比較的安定している

 

 

手術後の痛みについてですが、
最初の数日は多少ジンジンするような
鈍い痛みみたいなのはありました。

 

でも、痛み止めももらっているので、
ちょっと痛いなというときは痛み止めを
飲んでがまんしてました。

 

 

電気メスなどという聞きなれない言葉を聞くと、
なんだか怖くなってくるとは思いますが、

 

実際にはそれほど怖いものでもないですし、
通常の金属のメスと比較して
むしろ安全性の高いメスだと思います。

 

 

それほど怖がる必要もないので、
リラックスして包茎手術を受けてくださいね。

 

 

私の体験談も参考にしてみてください!

 

↓↓↓

 

【関連記事】包茎手術前半(皮を切除するまで)


掲載クリニック一覧

※分かりやすい比較表はこちら
※お近くのエリアを検索するならこちら