包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

【包茎手術Q&A】亀頭直下デザイン縫合のデメリットは?

私が包茎手術で一番心配してるのが、仕上がりが不自然にならないかということです。せっかく包茎手術したのに、包茎手術したことがバレバレになると嫌だからです。それでネットでいろいろ調べてて、亀頭直下デザイン縫合というのが仕上がりがきれいで自然になるということを知ったのですが、亀頭直下デザイン縫合にはデメリットはないんでしょうか?デメリットがないのであれば、亀頭直下デザイン縫合で包茎手術を受けてみたいと思っています。もし分かれば教えてください。

亀頭直下デザイン縫合には、
品質面でのデメリットはありません。

 

というのも、亀頭直下デザイン縫合というのは、
従来の包茎手術のデメリットを改善するために
考案された方法だからです。

 

 

従来の包茎手術のデメリットとは?

 

 

以前の包茎手術では、ペニスの余った皮を
単純に「輪切り」にしていました。

 

 

そのため、ペニスをグルリと一周する
不自然な傷跡が残ったり、

 

傷跡の前後で色が全く違うツートンカラーに
なったりしがちで、術後の満足度を低下させる
原因になっていました。

 

 

そこで、従来の包茎手術のデメリットを改善するために
考案された方法が「亀頭直下デザイン縫合」です。

 

 

亀頭直下デザイン縫合とは?

 

 

亀頭直下デザイン縫合というのは、
余った皮を単純に輪切りにするのではなく、
亀頭の形に合わせて、亀頭の1センチほど下側を
きれいにカットしていく方法です。

 

亀頭の形と傷跡が自然に融合するため、
傷跡が目立たなくなるというメリットがありますし、
傷跡の前後の色目の違いも気になりません。

 

 

包茎手術というのは美容整形手術の一種です。

 

術後の見た目に不満が残るというのは
美容整形手術として十分な品質とはいえず
以前の輪切りカットはとてもおすすめできません。

 

 

亀頭直下デザイン縫合が主流になってきたことで、
包茎手術は全ての包茎に悩んでいる男性に
おすすめできる手術になりました。

 

従来の包茎手術のデメリットを改善した
亀頭直下デザイン縫合なら、しっかり満足できる
仕上がりが手に入ると考えて大丈夫です!

 

 

ところで・・・

 

 

亀頭直下デザイン縫合のデメリットについてですが、
あえてあげるとすれば2点ほど考えられます。

 

 

値段が高くなる?!

 

 

亀頭直下デザイン縫合は、
単純に輪切りにする施術メニューよりも
多少割高になります。

 

数万円アップというイメージです。

 

 

いずれにしても、仕上がりの満足度を考えたら、
数万円の価格差はケチるところではないと
思いますがいかがでしょうか?

 

 

ちなみに・・・

 

 

最近の大手美容系クリニックでは、
輪切りの施術メニュー自体を実施していない
ケースが多くなってきています。

 

美容系クリニックではなく、泌尿器科の病院で
包茎手術する場合には、今でも単純な輪切りを
やってるところがあるようです。

 

 

後で後悔しないためにも、
亀頭直下デザイン縫合を選ぶのがいいと
個人的には思います。

 

 

執刀医の技術力に仕上がりが左右される?!

 

 

単純な輪切りと比較して、
亀頭直下デザイン縫合には
執刀医の技術力が必要になります。

 

そのため、症例数が多く、実績豊富な
大手美容系クリニックを選ぶことが大切です。

 

 

クリニック自体の症例数が多いということは、
医師ひとりひとりの執刀経験数も多いということで、
患者ひとりひとりのペニスの形状に合わせた
施術スキルも高いことが予想されます。

 

後で後悔しないためにも、なるべく大手の
美容系クリニックを選ぶようにしてください。


掲載クリニック一覧

※分かりやすい比較表はこちら
※お近くのエリアを検索するならこちら