包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

包茎手術のリスクについて

包茎手術は安全だということですが、皮を切ったりするわけですし、実際には何かリスクがあったりするんじゃないですか?もしリスクがあるのであれば、包茎手術のリスクにはどんなものがあるか教えてください。

包茎手術のリスクとして、次の3つが考えられます。

 

 

それぞれ、簡単にコメントさせていただきます。

 

 

傷あとが残る可能性

 

 

ペニスの皮を切って縫い合わせる
わけですので、傷あとが全く残らないと
いうことはありえません。

 

ただし、傷あとがほとんど分からない
状態にすることは可能です。

 

 

私の場合は・・・

 

 

「亀頭直下デザイン縫合」(上野クリニック)という
オプションを付けて手術しました。

 

これは、亀頭の傘(カリ)の形状に合わせて
皮を切るラインを設定する施術方法で、

 

切断面がほとんど目立たない状態になります。

 

 

結論としては・・・

 

 

予算との兼ね合いにはなりますが、
単純に円形にカットするメニューではなく、

 

ペニスの形に合わせたデザインカットの
メニューを選ぶことをオススメします。

 

 

色ムラができる可能性(ツートンカラー)

 

 

包茎で皮をかぶった亀頭は、
白っぽい薄い色をしていることが
ほとんどだと思います。

 

そのため、包茎手術をしてしばらくは、
ペニスの皮膚の色に比べて色が明るく、
ツートンカラーになってしまいます。

 

 

ちなみに・・・

 

 

私の場合も、最初の数ヶ月は、
少しツートンカラーっぽい感じでした。

 

 

ですが、亀頭が露出して
パンツでこすれるようになってくると、

 

だんだん色素が沈着してきて、
色の違いが目立たなくなってきました。

 

 

ツートンカラーが気になるのは、
包茎手術をして数ヶ月ですので、
それほど心配する必要はありません。

 

 

エッチの感度が落ちる可能性

 

 

じつは、ペニスの皮にも性感帯があって、
裏側(下側)のいわゆる「裏スジ」部分が
とても感じやすい大切なポイントです。

 

この裏スジ部分を容赦なく切り取ってしまう
クリニックや泌尿器科がありますので注意してください。

 

 

私が包茎手術を受けた上野クリニックでは、
「複合曲線作図法」と呼ぶそうですが、
裏スジの性感帯を残す手術法を採用しています。

 

そのため、包茎手術後に、エッチの感度が
落ちることはありませんでした。

 

 

私自身、普段のオナニーでも、彼女とのエッチでも、
問題なく快感を得ることができています。

 

 

地方の泌尿器科やクリニックでは、このような
基本的な配慮すらできていないところもあるそうです。

 

できれば、当サイトでご紹介しているような、
実績の豊富な包茎専門クリニックを選びましょう。


掲載クリニック一覧

※分かりやすい比較表はこちら
※お近くのエリアを検索するならこちら