包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

【包茎手術の基礎知識5】包茎手術とは?

 

当サイトは、包茎手術した私自身の体験を元に、
包茎で悩んでいる方の参考になるように
包茎に関する知識を整理してまとめたものです。

 

 

包茎手術の手順などに関しては、
体験談の方に詳しく書いておきましたので
ぜひ、ひととおりお読みください。

 

↓↓↓

 

【関連記事】包茎手術の超リアル体験談!

 

 

このページでは、体験談には書ききれなかった
技術的な話を中心にご説明します。

 

 

包茎手術はペニスの余った皮を切除する手術!

 

言うまでもないことですが、
包茎手術というのは、ペニスの余った皮を
外科的な手法で切除することです。

 

 

 

麻酔により手術中の痛みはない!

 

「手術」とか、「皮を切除する」とか言うと、
なんだか痛そうだなぁとか、なんだか怖いなぁとか
思うかもしれません。

 

 

しかし・・・

 

 

手術中は麻酔がしっかり効いていて痛くないですし、

 

ベッドに横になってタオルで顔を隠していると、
ほとんど何も意識することなく、リラックスしたまま
いつのまにか手術が終わっているという感じです。

 

 

手術中の痛みや恐怖は全くないですし、
逆にこんなものかと拍子抜けするほどです!

 

 

電気メスを使用するため出血はほとんどない!

 

ペニスの皮には血管が通っているので、
皮を切ると、血管もいっしょに切ってしまいます。

 

そのため、かなり出血してしまうんじゃないかと
心配してしまうかもしれません。

 

 

しかし・・・

 

 

包茎手術で使用するメスは「電気メス」と呼ばれるもので、

 

切断面を「高周波電流」で止血しながら切るため
ほとんど出血することはありません。

 

 

手術というと血の海をイメージするかもしれませんが、
実際にはそのようなサバイバル感は一切ありません(笑)

 

 

術後の傷が目立たない位置を選んで切除する!

 

包茎手術で気になることのひとつが、
手術した跡が目立ったりしないかなということです。

 

せっかく包茎手術したのに、手術した跡が
生々しく目立ってしまったら、手術したことが
バレバレになってしまうからです。

 

 

しかし・・・

 

 

最近の包茎手術では、ペニスを立体的に捉えて、
目立たない位置を選んで切除する位置を決める
デザインカットが一般的です。

 

実績の多い大手のクリニックなら、
どういった部位をカットすれば目立たなくなるかという
ノウハウも豊富なので、安心して任せられます。

 

 

もしもの不具合に対しても修正手術が可能!

 

包茎手術では、余った皮を根こそぎ切ってしまうのではなく、
少し「遊び」を残して切るのが一般的です。

 

というのも、昔の包茎手術では、とにかくバッサリと
余った皮を切ってしまったことで、勃起時に突っ張り感が
でてしまうトラブルがあったからです。

 

 

そのため、最近の包茎手術では、多少ゆとりを持たせて
皮を切除することで、勃起時の突っ張り感を防止して
オナニーや性行為がスムーズに行えるように配慮しています。

 

 

一方で・・・

 

 

もし万が一、術後に違和感を感じた場合には、
アフターケアを行ってもらえるので、
必ず医師に相談するようにしてください。

 

最近では、術後の修正手術も可能になっているので、
違和感のないようにしてもらいましょう。

 

 

と言っても、修正手術が必要になるケースは
ほとんどありませんので、実績の多い信頼できる
クリニックを選ぶようにしてください。


掲載クリニック一覧

※分かりやすい比較表はこちら
※お近くのエリアを検索するならこちら