包茎手術ランキング「徹底比較で評判の良いクリニックを教えます!」

仮性包茎の場合

 

包茎手術を受けられる医療機関には、「一般病院(主に泌尿器科)」と「包茎クリニック」の2種類あります。ただし、一般病院は「真性包茎・カントン包茎」のみの対応となるため、「仮性包茎」であるあなたは必然的に「包茎クリニック」を利用することになります。

 

 

一般病院
対象者
  • 真性包茎
  • カントン包茎

 

メリット
  • 保険適用で比較的安くすむ
  • 地方の病院でもやってもらえる

 

デメリット
  • 保険適用のため公的記録が残る
  • 美容目的でないため手術跡が目立つ
  • 女性看護師さんに見られて恥ずかしい
包茎クリニック
対象者
  • 仮性包茎
  • 真性包茎
  • カントン包茎

 

メリット
  • 美容形成治療なので仕上がりがきれい
  • 公的記録が残らない
  • 男性スタッフばかりで恥ずかしくない

 

デメリット
  • 保険が適用されないのでやや高い
  • 地方だとクリニックがない場合もある

 

次の質問に進んでください

 

【質問】「費用」と「品質」のバランスをどう考えますか?

 

クリニックを選ぶときの判断基準として、「費用」と「品質」のバランスをどう考えるかというのが重要になってきます。いわゆる費用対効果についての価値観の問題ですね。ということで、「費用」と「品質」のバランスについてどう考えているか選んでください。

 

 

 

 

※「費用を重視」というのは、なるべく安い方がいいという意味です。「品質を重視」というのは、費用が多少増えたとしても、仕上がりの美しさにこだわりたいという意味です。